• トップページ
  • 「+10m2」広々生活
  • 子育て支援
  • ロケーション
  • アクセス
  • デザイン
  • プラン
  • モデルルーム
  • 設備仕様
  • ブランド
  • ブログ
  • 物件概要
  • 現地案内図
  • 資料請求
  • 来場予約

PARENTING&EDUCATION

子育て・教育環境

子育て支援が充実した環境

「教育日本一、子ども・子育て
支援日本一」をめざす池田市。

子育て支援PARENTING

市が進める子育て環境への取り組み

公共施設におむつ替えや授乳可能なスペースを無料で提供する「赤ちゃんステーション」という取り組みのほか、親子が一緒に遊べる「つどいの広場」、ご近所と顔見知りになれる「子育てサロン」など、地域ごとに子どもと親が交流できる憩いの場所が多数あります。

エンゼル祝品制度

株式会社池田泉州銀行の協力のもと、出産を祝福し次世代を担う子どもの健やかな成長を願い、子育てを支援する「エンゼル祝品制度」が平成29年4月から拡充されました。

※条件があります。

  • ●第1子・第2子の出産時に1万円の通帳進呈
  • ●第3子以上の出産時に5万円の通帳進呈

エンゼル車提供制度

平成29年4月1日から、ダイハツ工業株式会社の社会貢献事業の一環として、同社の乗用車(新車)を3年間無償貸与する「エンゼル車提供制度」が再開されました。※条件があります。

3人目からの赤ちゃん誕生で
ダイハツ工業株式会社から乗用車を無償貸与

ふくまる子ども券

保育所に通っていない満1歳の誕生月から満3歳到達時の年度末までのお子さまを対象に、公立・民間保育所などでお子さまの一時預かりに使えるクーポン券「ふくまる子ども券(500円券20枚つづり)」をお贈りします。
通院や買い物のほか、育児から離れることでリフレッシュしたいときなど、一時預かり施設を利用されるときに使えます。

教育制度EDUCATION

市が小中一貫教育に取り組む
小・中学校が指定校

指定校である市立北豊島小学校と市立北豊島中学校は、両校の連携を深め、学びの機会を充実させる小中一貫教育に取り組んでいます。
小中一貫教育とは、小学校と中学校を合わせた9年間で教育を行う体制のことです。メリットとして、9年間を通し、一貫した教育を行うことができる点にあります。

小学校ではすべての教科の授業が同じ先生だったのに、中学校では教科ごとに先生が変わったり、 新たな人間関係を築くことに疲れを感じ、学校に馴染めない、学習につまずくなどが起こる場合があります。 このような小学校から中学校に上がる際の環境の変化で生まれるストレスを小中一貫教育では防ぐ効果が期待されています。

市立北豊島小学校/
徒歩6分(約480m)
市立北豊島中学校/
徒歩7分(約510m)

将来を見据えた英語教育の充実

英語を使える子どもたちを育成するために、読む・書く・聞く・話す、英語4技能測定テストを小6~中2全員に対して実施しています。

池田ふくまる はばたき塾の開講

中学生の学力向上を目的に、家庭学習支援をトライグループに業務委託。中学1~3年生を対象に、受講費用は無料で希望者全員を受け入れています。